最後の一着 VOO The Gift Hoody

こんにちは。川崎の潤です。

 

今日はラスト1点 VOO : The Gift Hoody   ¥13.800+TAXのご紹介。

 

 

 

 

 

169cm  71kg の僕でKINGサイズ着てます。

このWHITEのKINGサイズがラスト1点あります。

VOOが得意とする、ゆったりした身幅に対し、やや短めの着丈。

新しいオーバーシルエットの解釈です。

ぼく、パーカーのフードがフニャっとなるのが少し苦手なのですが、このアイテムはしっかりした肉感の生地なので、フードの形状もしっかり出ます。

ココ、僕的にポイント高いですー。

あ、勿論僕は買いました。黒も。

 

一つ注意点があって、これ裏起毛になってまして冬場のインナーパーカーとしても最適なんですが、起毛部分の毛カスがでます。

黒のTEEの上に着て脱ぐと、白の毛カスが大量に付着します。

なので、同色の白のインナーと重ねると目立ちにくくはなりますよ。

なので、まずはコロコロやガムテープで毛カスを処理し、そしてまず単品での洗濯をおススメします。

 

このVOOからのThe Giftシリーズ。

今年の春夏、当店BURNER、及び全国のVOO取り扱い店舗で怒涛の即売劇が繰り広げられたTEEシャツ、ロンTEEから始まり、コーチジャケット、そしてこちらのパーカーと、計4型のリリース。

 

ハンバーガーが爆裂した絵をドンッとプリントしているアイテムですが、こちら全てVOOと福岡のアーティストhitomi kawasakiの作品との とのコラボシリーズで。

 

少し加工されてますが、これが原画に近いです。

この原画を、ファッションアイテムのプリントとしてより映える様に、多少爆裂感を増したデザインにバージョンアップしています。

インパクト絶大ですね。

 

このコラボのhitomi kawasaki 、実は僕の嫁でして。

けど、僕は全く関係なく、本当たまたま今回のコラボに至っています。

 

今回のハンバーガー作品はアクリル画ですが、元々は点描画から始まり、今では水彩画とアクリル画にハマってますね。

色んな画材で描くスタイルでしたが、今回のVOOとのコラボのお陰で認知してもらい易い代表作が生まれたかなーと。

hitomikawasakiインスタ

hitomikawasaki web

お時間ある方は、↑から色んな作品も閲覧出来るので、是非覗いてみてください。

 

基本的に、絵を描いて販売する。

しかしてません。

複製も作っていません。原画販売のみ、という時代に逆走したスタイルで活動中です。今のところは。

オーダーを受けたり、ブランド、企業とのコラボ等あればやってますという感じです。

 

今現在も、とあるブランドとのコラボで、年末か来年頭リリースアイテムの原画作成に励んでいるところです。

僕個人的にも超楽しみなのですが、それはまた告知できたらなーと。

 

そんな、僕にとってより感慨深い今回のアイテム。

ラスト1点です。

どうぞ宜しくお願いします。

 

こんな感じで、洋服だけじゃない僕の日常周りにいる面白いアーティストなどなど、商いに関係ない部分も綴っていきますので、お付き合いお願いします。

ではでは。

 

川崎の潤